当院ホームページにお越し下さり、ありがとうございます。
2008年4月に開業させていただき、2年半が経過しようとしています。常々私たちは、「医院の質をもっと高めたい」、「患者様が望まれる、よりよいケアを提供したい」と考え、努力しています。

今回ホームページを立ち上げるにあたり、周囲の人間から当院の特色を出すべきだと指摘されました。その際、特色とはいえないものの、開業するにあたっての想いを綴った文章があり、今読み返しても志に代わりはなくホームページの挨拶文に代えさせていただきます。

想い

最近の大病院は患者様が直接来院することができなくなっており、紹介状をかかりつけ医に書いてもらわなければなりません。また大病院は手術や高度な検査は受け入れても、長期間経過を観察したり、患者様が少し具合が悪くなったからといって気軽に受診できる施設ではなくなっています。

私は新潟大学病院、新潟市民病院といった新潟県における最先端医療の現場で長く働いてきました。
もちろんやりがいがありますが、患者様が最初に受診する診療所で的確な診療と患者様指導を徹底することができたら、早期発見・早期治療が可能になる場合もあるのではと感じていました。言い換えると、患者様にとって最初の窓口である開業医ほど役割が重く、大切な存在ではないかと考えてきました。


そこで私の目指す開業医は

  1. 的確な診断を行い、その疾患をわかりやすく患者様に伝えること
  2. 診断に苦慮する症状では、他科の先生方と連絡をとり良質な医療を提供すること
  3. 患者様が受診しやすい環境を、スタッフ全員で作ること
  4. 病気の背景にある問題まで踏み込んで考えてあげられること

以上4点に重きを置きたいと思っています。具体的な例をいくつか挙げると、

  1. 的確な診断を行い患者様にわかりやすく説明するために、解像度の高い内視鏡システムを導入し、患者様の病巣を大きなモニター画面に映して見せ、代表的な疾患では自ら作製したリーフレットを渡し、疾患の理解を深めていただく。また電子カルテと画像ファイリングシステムをリンクさせデータを長期間保存し、いつでも引き出せるようにすることで疾患の経時的変化をわかりやすく説明する。
  2. 手術を含め高度な医療を必要とする患者様には、近隣の総合病院や専門医に速やかに紹介する。
  3. 月曜日~土曜日まで週6日間診療し、午後の診療時間は19:00まで行い、仕事が終わった後でも受診できる診療体制を取ることで、患者様の利便性を高める。
  4. 半径20Km以内に耳鼻咽喉科疾患の手術可能な病院がないため、患者様の希望に応じ当院で対応できる手術を行う。
  5. 3歳以下の乳幼児に関しては電話予約を行い、なるべく待ち時間を少なく診察する。


また開院後いくつかのご指摘を承りましたが、そのほとんどは「待ち時間が長い」、「予約制にしてほしい」というものでした。
当院では、患者様の訴えが多岐にわたり、多量の出血や悪性腫瘍など生命に関わる方もいらっしゃいます。また患者様自身が疾患に対しての理解を深めることが治療の上で重要と考えているため、特に初めて受診される方には可能な限り疾患についての説明を行い、納得していただくよう心懸けています。そのため各患者様で要する時間が異なり、当院の診療スタイルでは、時間予約制にすることが困難と考えています。

しかし、最近のテクノロジーの進歩で、電話もしくはメールを使い、直接受診せず外来の受付が可能になりました。そこで2010年9月15日からこのシステムを稼働することとしました。患者様の院内での待ち時間が少なくなり、少しでも利便性が高められれば幸いです。

開業医のもっとも優れている点は、患者様の病気だけでなく、家庭や職場の環境、精神的な悩みなど患者様の背景にまで踏み込んで医療を行えることだと考えています。
お互いの顔がよく分かり合える医療を心懸けていきたいと思っています。



篠田耳鼻咽喉科医院 院長 篠田秀夫

篠田耳鼻科医院
篠田耳鼻科医院


篠田耳鼻科医院

篠田耳鼻科医院
篠田耳鼻科医院

ページトップ